• エム・アール防水

静岡市T様邸 塗り替え工事part.2

ケレンとサビ止めを行います



トタンのケレンとサビ止めを行います





ケレンとは、さびを落としたり

古い塗膜を除去などを行うことです

この作業をするかしないかで、仕上がりの美しさや塗膜の寿命に大きな差が出ます


ケレン後に塗るサビ止め(金属の腐食を防ぐ効果のある塗料)の効果を最大限に発揮させるためには、骨の折れる作業ですが

必須です








十分にケレンをかけたらサビ止めをしていきます








笠木のケレンとサビ止めをします





笠木(塀、手すり、腰壁、パラペットなどの頂部に施工する仕上げ材)のケレンです


古い塗膜、サビ、汚れを落とし

鉄部が出るまで行います


表面に細かな傷を付けることで

塗料の密着を高める意味もあります









ケレンが出来たら、サビ止めを行います













笠木のサビ止め完了です









雨戸のケレンを行います









雨戸のケレンを行います












雨戸は凹凸があるため、ローラーより

吹付のほうが適しています


金属は腐食してしまうと、危険なうえ

工事の規模や時間も大きな負担になってしまいます

定期的なメンテナンスをおススメします