• エム・アール防水

浜松市K様邸 塗り替え工事part.2

更新日:2018年12月20日

コーキング撤去打ち替え、増し打ちです

コーキングは既存の状態によって「増し打ち」と「撤去打ち替え」の方法を使い分けます


今回は外壁のコーキングはひび割れなど傷みがあるため、撤去打ち替えを行います

また、サッシ廻りは増し打ちを行います



まずは撤去打ち替えからです

既存のコーキングに切れ目を入れ、撤去します



プライマーを塗布し、コーキングを充填

コーキングを押さえて、しっかりと中まで詰めます

乾く前に養生テープを外して完了です








コーキングの撤去打ち替え完了です

しっかりと外壁の隙間が埋まっています










次はサッシ廻りの増し打ちです

増し打ちは既存のコーキングの上から、新たにコーキングを足し、十分な厚みを付ける方法です

サッシの形状によって既存のコーキングが撤去できない場合や、構造上カッターを入れないほうがいい場合に行います


プライマーを塗布し、コーキングを打ちます

コーキングを押さえ、乾く前に養生テープを撤去します







サッシ廻りのコーキング増し打ち完了です




















紫外線の影響により、日当たりのいい場所は特に傷みやすくなります

コーキングのひび割れはサイディングの反り、剥がれや欠損は雨漏りなど、建物内部の傷みにもつながります